FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポート型 キャリー型 jungleの2種類

現在のjungleはこの2種類に分かれる。
ようはダメージを出してキャリーしていく、またはCCを持ち味方を守る 味方にキャリーして貰う型。

主にキャリー型はヘカリム VI YI XIN NOC FIDなどが思い当たる。
彼らはダメージを出しイニシエートを得意とする。 YIやSHACOはBDでね。故に彼らにはキルが必要だ。
それはどういうことか?

キルを取れなければ腐るということだ。ジャングルはお金+経験値が他に比べて乏しい。キルを取る感覚が必要であり、レーンにキルを譲るわけにもいかない。
しかし育てば強い。ハイリスクハイリターンである。

サポート型jungleこれは主に rammus mao nauti sej fid が当たる。
これらはボットでも一応使えるキャラだ。集団CCなどがあり相手を数秒機動不可にできる。
CCがあるということは一時的に人数的有利を得られるということだ。
だがダメージがでない。
そこが難しい。どれだけgankをしてレーンにキルを取って貰うかそこだと僕は考える。
例えばmaoが5キルとるかADCが5キルとるか。価値がぜんぜん違うということが分かる。
僕はキルをつねに譲っている。

どちらを選ぶかは人それぞれだが今のジャングルにキャリー系は厳しいかな?と感じる。
青赤の価値があがったからだ。

僕が練習したいと思っているのは maokai 彼だ。彼はレベル2からgankが行え、更に最強クラスのガンク性能を誇っている。しかし、ジャングリングが遅くガンクが決まらなかったりした場合腐るといってもいい。
junglerというのは基本ハイリスクハイリターン ただサポート型は基本安定する。

最後に唐突もないことを書くが僕がワードを何個買うかというと最低7個は買ってるかな?普通ワード5~10+オラクル1~2 ヴィジョン2~4(ドラゴンバロン用ね)。

お金ルーンマスタリーOP
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。