FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yorick 考察 カウンター

無題

ヨリック最新画像です。
画像が全体表示されないのでクリックすると負け数も見れます。
82 win 29 loseです。
現在はp4からp3への昇格戦 内部レートはダイヤ5~4だと思います。
相手かなりレベル高くなってますね。
まだまだレーンは勝ちゾーニングすることが可能です。

■経緯
始めたのはシルバー5からスタートです。
正直シルバーでは5回負けましたが5回負けただけでゴールドにいくことができました。
そのときの内部レートはシルバー5で勝っても17とかしかもらえなく相手にはブロンズがいる内部レートです。

ゴールドになってからはゴールド3までは2~3回負けました。
そして、ゴールド3から相手にプラチナなどが混ざり始め相手も徐々に強くなってきました。

レーンではその時はまだ圧勝といってもいいレベルでしたが、一人でのキャリーは難しくなりつつありました。
相手がプラチナ2~ダイヤが混ざり始めたときは、レーンについて圧勝できるという数は減り、少しの勝利やドローが増え試合のキャリー率も減少し始め負け始めたという感じです。

■有利な相手と不利な相手
有利な相手についてほぼ多数と言わざるを得ません。むしろほぼ対面については有利がついてるという印象でした。
不利な相手については、rivenですね。若干つらいのは、レネクトンですがこちらに多少は有利が付いてるイメージです。対面についてrivenは本当にきついです。見てからpickはやめたほうがいいでしょう。

そのほかには、cho gath trudle がよく対面にきますね。どちらも簡単ですが、ダイヤ3のトランドル相手に若干レーン負けてしまったのがダメでした。そのときはまだ対処方法がわかりませんでしたが今では若干有利またはドロー付近の気がします。
後の相手については余裕です。

■mid運用に関して。
無しではないです。むしろ青がありmidにいってもいい気がします。
とくにyasuo kassadinに対しては圧倒的有利が付き、midにあるにも関わらずゾーニングができます。

■ルーンとマスタリーに関して
ルーンはad15 ar12 cd7.5 マスタリーに関しては相手によって変えますが 9 18 3\ 21 9 0\24 0 6の3つを多用してます。

■サモナースペル
tp flash 
tp運用の理由は、ドラゴン戦、他レーン救出、後半bd可能 なにより序盤マナがきついためすぐレーニングに戻ることも必要になります。ゾーニングするためにはtpが必要です。

■ビルド考察
初手涙 涙進化 ▽トリニティフォース あとは相手の育っているのを見て オーメン、ワーモグ、GA、バンシーかを決めます。
靴についてはcd低下または対面に合わせます。

■レーニングのコツ
これは私自信の考えであり、考え方は自由だと思ってますので私自身の考えを書こうと思います。
基本的にキルをすることを目的としない戦い方です。ではどのように勝つかというとゾーニングになります。
私の思うゾーニングとは相手に経験値 お金を一切与えないやり方になります。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19267802
ゾーニングの参考動画です。私がriven 相手がkayle だと思ってください。
シルバーとゴールド帯ではほぼこのような形になりました。
相手がどんなチャンプを利用してもね。

■ヨリックのゾーニング
ヨリックのイメージは弱いだと思います。私も使ったときはksチャンプだと思っていました。
いまは考えが異なり、圧倒的ダメージ 圧倒的タンク 相手のap とadを一人で溶かしうるOPチャンプだと思っています。

スキルの取り方は LV1 E/2.W/3.E/4.Q/5.E/6.Rです。優先すべきはEとWです。
Eはトップの世界では異常の性能を誇りウルトに関してはdive 集団戦 殴り合いにおいて圧倒的性能を誇ります。
そのため lv3でゾーニングをするイメージで戦いましょう。

lv.1では安易にEを使ってはいけません。相手がcsを取りに来たところを通常攻撃で殴りましょう(通常攻撃=AA)
当然おたがいにダメージを受けますね。そこでEを使います。Eの効果にはヘルス回復効果が乗り相手にダメージも与えることができます。
この場面でeを使うとこちらがHP MAXまで回復します。
lv.2 EとWとAAによる圧倒的征圧力。相手はなすすべがありません。
そろそろ3分前後になってる時間帯でしょう。相手ジャングラーがバフを届けてくれます。

lv.3 レーンを相手のタワーまで押すかゾーニングに入るか決めます。
ジャングラーが介入してくるのでカウンターgankを要請するか、引くか倒すかの3択を迫られます。

私の場合ここでゾーニング体制に入りつつあるか、レーンを押します。
MANAもそろそろきれるころですね。
危険なら帰り、tpでもどりましょう。
tpで戻ると相手のhpはありません。こちらはmana heathともにMaxです。

lv.4~5 上の紹介した動画のようになります。
となると相手ジャングラーが介入してきます。

lv.6まだまだヨリックは弱い。ただ涙を進化させてはいる頃でしょう。

20分前後トリニティーフォースが買える時間帯。相手は息をしてません。息すらすえません。そんな状態になります。
私の場合ここでcsが150~200まで取れています。
相手はcs 60とかかな?

圧倒的火力と圧倒的性圧力により3vs1でも勝てる状況になります。
ウルトで復活するので残党狩りもしっかり行いましょう。

簡単にいうとこんなところです。
たとえ相手adcが鬼になっていても関係ありません。一瞬でヨリックによって溶かされるのだから。
バロンに関してはadcとヨリックで可能です。ヨリックのレベルが14付近から。

■キャンプされる場合。
むしろキャンプされることを望みましょう。
なぜならドラゴンがフリーで獲得できるからです。
キャンプされて死ぬことがあってもtpのおかげで最小限まで被害を抑えることができます。

■レーニングをいつ終わるか
タワーは半永久的におりません。すべてのミニオンをタワーに食べさせ最終的にはシンゲドframをしましょう。
ヨリックは足が速いです。復活できます。相手に囲まれても最低1キルはできます。

Qとトリニティ、靴にaa時移動速度上昇バフを乗せれば常時移動速度が550~付近になります。
ラムス状態で殴りつつけることが可能であり、wによる半永久的スローから相手のadcは溶けます。

GAを持つと2回復活できて面白いですよ。

■気を付けなければならないこと。
序盤の殴り合いは弱いです。なのでEとWを使い上手に戦ってください。特にjaxやリベン相手になぐり合ってはいけません。
そういえばジャックスもかなりのカウンターです。以前ゾーニングしてこちらがlv.12 相手がlv.10でかなりの装備差があったのにもかかわらず一歩も動かず戦ったところ殴りまけました。

■終わり
唐突に書いちゃいましたがざっとこんな感じです。まだヨリックでダイヤ上位勢と戦ってないので何とも言えませんがここまでの相手なら余裕でした。
決して私自信トップの経験がないので、トップ専門の人が使ったらかなりいいのではないかとおもいます。
ただイグナイトを持たないのでキルができません。逃げられます。だからゾーニングにしたのです。かといってtpを持たないと結構きついのでそこは各自なんとかするのがよいでしょう。

終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。